Pocket

日本でコロンビアを体験!

コロンビア独立記念祭

コロンビアの独立記念日にちなんで、2017/7/16(日)に毎年恒例の独立記念祭が日比谷公園で開催されますので、是非皆さんコロンビアを身近に体験してみましょう!
(参考)コロンビア独立記念日:1810年7月20日にスペインから独立を宣言

この独立記念祭は毎年2,000人以上が来場しており、 コロンビアの音楽やダンスのライブステージ、コロンビア料理が楽しめます。

日本で味わうコロンビア料理

コロンビア料理を楽しめるお店は、恵比寿の「PUNTO PUNTA プントプンタ」さんやフードトラックを営む「Columbita コルンビータ」さんなどが挙げられます。

PUNTO PUNTA プント プンタ

東京都渋谷区恵比寿南2-13-14 T&Kビル 1F(恵比寿駅西口徒歩5分)
「エンパナーダ」、「アレパ」、「アヒアコ」など本格コロンビア料理が楽しめます。 食材をコロンビアから調達し、店主AKIRAさんのお母さんが手作りで仕込みをしている料理はどれも絶品。 まさにあたたかいお袋の味。 恵比寿の住民に愛される素敵なお店です。

店舗

恵比寿から徒歩5分。防衛省施設の目の前にある店舗

店員さん

店主のイケメンAKIRAさんは日本とコロンビアのハーフで、スペイン語対応も可能

料理1

3種類のじゃがいもと鶏肉のスープでアンデス地方の伝統料理「アヒアコ」は程よい塩味がたまらないお袋の味

料理12

トウモロコシの香ばしい皮に具材を包んで揚げた「エンパナーダ」とハムとチーズ等を トウモロコシの皮でサンドして焼いた「アレパ」。オリジナルサルサソースとともに食べるとおつまみにも最高です!

Columbita コルンビータ

フードトラックマーケット東銀座(東京都中央区新橋演舞場横/毎週月曜11:45-14:00)の他、
各地イベントに出店
※詳しい出店情報はFacebook(https://www.facebook.com/Columbita.JP/)でご確認を。

かつてコロンビアの首都ボゴタでレストランを経営していた店主レオナルドさんが提供する伝統的かつ本格的な「アレパ」が食べられます。 外はパリパリ、中はモチモチの食感を是非。

コルンビータ1

都心のど真ん中で営業中!!

アレパレジェナ

アレパの中にチキンやビーフを挟んだ「アレパレジェナ」

コルンビータ2

ランチメニューはコロンビア風パエリアやアレパレジェナセットなど

サルピコン

小さく切ったフルーツたっぷりのコロンビアジュース「サルピコン」

コロンビアを舞台にした映画も注目

「彷徨える河」:第88回アカデミー賞 外国語映画賞にノミネート。アマゾン地方の先住民を取り上げた映画。

「潜入者」:麻薬捜査官の実話に基づくサスペンス。昔のコロンビアの麻薬犯罪を取り上げた映画で2017年5月13日公開。

「GABO~ガルシア=マルケスの生涯~」:英国出身のジャスティン・ウェブスター監督による本格的ドキュメンタリー映画。

「コレラの時代の愛」:ガルシア・マルケスの小説を映画化。 内戦が続き、コレラが蔓延する時代、初恋の女性を51年間待ち続けた男の愛の物語。 主演はハビエル・バルデム。

彷徨える河 潜入者 GABO コレラの時代の愛

【映画ファンが集まる映画レビューサイト 「映画ログ」はこちら】


取材協力
駐日コロンビア大使館永松様(2017/5/10)
コロンビア料理プントプンタAKIRA様(2017/5/25)
コロンビア料理キッチンカー伊藤様(2017/5/26)


【特集一覧へ】 >>






ページ:
1 2

3

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る