タグ:読書

  • ポラーの巨匠 ピエール・ルメートル氏の素顔

    3月の課題図書『悲しみのイレーヌ』はいかがでしたか?ピエール・ルメートル氏は、自作小説『天国でまた会おう(早川書房)』が仏で最も権威のある「ゴンク―ル賞」を受賞した(2013年)ことがきっかけで、2014年に来日しました…
  • 文学を通した心の交流 水戸芸術館ACM劇場「朗読スタジオ」

    朗読会「ソフィアの森ボイスアカデミー」を主宰されている斉藤ゆき子さん(NHKドラマ「この声をきみに」の朗読を指導)の取材記事は、多くの読書ファンの関心を集めました。今回は、2/25(日)に「朗読スタジオ」の発表公演を開催…
  • 人間「土方歳三」の生きた証を現代に伝える 土方歳三資料館・館長インタビュー

    1月の課題図書『燃えよ剣』はいかがでしたか?今回は主人公である土方歳三の子孫として、東京都日野市にある『土方歳三資料館』を運営されている館長・土方愛さんにお話を伺いました。 『燃えよ剣』と土方歳三 これまでの歴史を振…
  • 「司馬遼太郎」で学ぶ日本史

    土方歳三資料館の館長土方さんにおすすめの本として磯田道史『「司馬遼太郎」で学ぶ日本史』をご紹介いただきました! あらすじ 当代一の歴史家が、日本人の歴史観に最も影響を与えた国民作家に真正面から挑む。戦国時代に日本社会…
  • ドキュメンタリー映画「人生フルーツ」のお二人に学ぶ!~本のお祭り『ポトラ』より~

    2/4(日)に世田谷区にある桜新町「桜神宮会館」で開催された本のお祭り『ポトラ』に出展している出版社の小さな展示スペースに『ききがたり ときをためる暮らし』(つばた英子・修一氏、水野恵美子氏著)の続編『ふたりからひとり~…
  • ビジュアルブック『Ribbon(リボン)』~本のお祭り『ポトラ』より~

    2/4(日)に世田谷区にある桜新町「桜神宮会館」で開催された本のお祭り『ポトラ』は沢山の読書ファンで賑わい大盛況でした。会場では、小さな出版社さんが勢ぞろいして、来場する方々に素敵な本を丁寧に紹介してくれる姿が印象的でし…
  • 悲しみのイレーヌ

    2月の課題図書はフランス人作家ピエール・ルメートルのデビュー作品「悲しみのイレーヌ」です。 あらすじ 奇怪な連続殺人をめぐる物語がたどりつく驚愕の真相。 若い女性の惨殺死体が発見された。パリ警視庁のヴェルーヴェン警部…
  • 電子書籍ストアBookLive 月間ビジネス・実用書ランキング 2018年1月22日更新

    電子書籍ストアBookLiveより1月のビジネス・実用書ランキング。早速話題の作品を試し読みしよう! 第1位 漫画 君たちはどう生きるか 著者:吉野源三郎 / 羽賀翔一 カテゴリ:学術・語学 / 哲…
  • 燃えよ剣

    1月の課題図書は司馬遼太郎の「燃えよ剣」です。 あらすじ 新選組副長、土方歳三を描いた司馬遼太郎の代表作が、ついに電子書籍で登場。無類の面白さが貴方を待ち受ける。これぞ小説だ!不世出の小説家、司馬遼太郎さんには幕末に…
  • 「カワイイ」の元祖・松本かつぢ ~「松本かつぢ×ニジノ絵本屋」7つの絵本プロジェクト~

    今月の課題図書『ふしぎの国のアリス』はもう読んで頂けましたでしょうか。誰もが知っているアリスの世界、改めて読んでみると作者ルイス・キャロルの言葉遊びやかわいらしい挿絵など見所も様々です。今回は、昭和を代表する少女漫画・叙…
  • ふしぎの国のアリス

    12月の課題図書はイギリスの数学者チャールズ・ラトウィッジ・ドジソンがルイス・キャロルの筆名で書いた児童小説「ふしぎの国のアリス」です。12月の課題図書はイギリスの数学者チャールズ・ラトウィッジ・ドジソンがルイス・キャロ…
  • 「話す技術」と「朗読」で社会に恩返し

    今回は、9/8から11/17までNHK総合「ドラマ10」にて放送された竹野内豊さん主演『この声をきみに』で朗読指導を担当され、「ソフィアの森ボイスアカデミー」を主宰されている斉藤ゆき子さんにお話を伺いました。 ―――N…
ページ上部へ戻る