タグ:サスペンス

  • ポラーの巨匠 ピエール・ルメートル氏の素顔

    3月の課題図書『悲しみのイレーヌ』はいかがでしたか?ピエール・ルメートル氏は、自作小説『天国でまた会おう(早川書房)』が仏で最も権威のある「ゴンク―ル賞」を受賞した(2013年)ことがきっかけで、2014年に来日しました…
  • 悲しみのイレーヌ

    2月の課題図書はフランス人作家ピエール・ルメートルのデビュー作品「悲しみのイレーヌ」です。 あらすじ 奇怪な連続殺人をめぐる物語がたどりつく驚愕の真相。 若い女性の惨殺死体が発見された。パリ警視庁のヴェルーヴェン警部…
ページ上部へ戻る