Pocket

早川書房おすすめ10

―― 2017年8月に発表された「ハヤカワ文庫の21世紀売上ベスト100より各ジャンルの第1位を紹介。皆さんは、何冊読みましたか?(※売上は2001年以降の累積ベース)

ハヤカワ文庫SF1位「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」フィリップ・K・ディック

著者: フィリップ・K・ディック
訳者:浅倉久志

リドリー・スコット監督の「ブレードランナー」の原作にして、21世紀のいま、あらゆる海外SFのなかで最も売れている一冊。

この本の評価・感想を読書ログでチェック!

【読書ログ】アンドロイドは電気羊の夢を見るか?

ハヤカワ文庫JA1位(Japanese Author)「虐殺器官」伊藤計劃

著者: 伊藤計劃

劇場アニメ化された日本SFの金字塔

この本の評価・感想を読書ログでチェック!

【読書ログ】「虐殺器官」

【読書ログ】「虐殺器官」(新版))

ハヤカワ文庫NV1位「アルジャーノンに花束を」ダニエル・キイス

著者: ダニエル・キイス
訳者:小尾芙左

この本の評価・感想を読書ログでチェック!

【読書ログ】「アルジャーノンに花束を」

ハヤカワ・ミステリ文庫「ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女(上・下)」スティーグ・ラーソン

著者: スティーグ・ラーソン
訳者:ヘレンハルメ美穂

この本の評価・感想を読書ログでチェック!

【読書ログ】「ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女(上)」

【読書ログ】「ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女(下)」

ハヤカワ文庫FT1位「アレクシア女史、倫敦で吸血鬼と戦う」ゲイル・キャリガー

著者:ゲイル・キャリガー
訳者:川野靖子

この本の評価・感想を読書ログでチェック!

【読書ログ】「アレクシア女史、倫敦で吸血鬼と戦う」

クリスティー文庫1位「そして誰もいなくなった」アガサ・クリスティー

著者: アガサ・クリスティ
訳者:青木久恵

この本の評価・感想を読書ログでチェック!

【読書ログ】「そして誰もいなくなった」

ハヤカワepi文庫1位「わたしを離さないで」カズオ・イシグロ

著者:IshiguroKazuo
訳者:土屋政雄

この本の評価・感想を読書ログでチェック!

【読書ログ】「わたしを離さないで」

ハヤカワ・ノンフィクション文庫1位「これから「正義」の話をしよう~いまを生き延びるための哲学」マイケル・サンデル

著者:マイケル・サンデル
訳者:鬼澤忍

この本の評価・感想を読書ログでチェック!

【読書ログ】「これから「正義」の話をしよう~いまを生き延びるための哲学」

ハヤカワ文庫JA「探偵はバーにいる」東直己

著者: 東直己

この本の評価・感想を読書ログでチェック!

【読書ログ】「探偵はバーにいる」

クリスティ文庫「オリエント急行の殺人」アガサ・クリスティー

著者:アガサ・クリスティ
訳者:山本やよい

この本の評価・感想を読書ログでチェック!

【読書ログ】「オリエント急行の殺人」

読書ログ会員の皆さんへ

映画、TV、音楽、ゲームなどのエンターテインメントの中に読書があります。本はエンタメの中でも立ち止まったり、戻ったり、じっくり楽しめるメディアではないでしょうか。おすすめする読書法は、背伸びしたものを読んでみるということです。一読して分からなくても読書ログのレビューやコメントを通じてわからないところを、他のユーザに聞いてみたりすることもできるのではないでしょうか。

少し背伸びをして本を選び、読書を通じて未知の世界を感じてみてはいかがでしょうか。


取材:9/14(木)(株)早川書房 小暮様、清水様

早川書房公式サイトはこちら ハヤカワ・オンライン!

 


特集一覧へ >>


 





ページ:
1 2 3 4

5

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る