電子書籍ストアBookLive 歴史・時代の人気ランキング(月間)2018年1月29日更新

Pocket

電子書籍ストアBookLiveよりの歴史・時代の人気ランキング。早速話題の作品を試し読みしよう!
大河ドラマ恐るべし!西郷どん!がダブルランクイン!
電子書籍は前後編 合本版!

第1位 西郷どん! 【前後編 合本版】

BookLive!

通常価格: 3,304円 (税込)

著者:林真理子

カテゴリ:歴史・時代 / 歴史・時代小説

出版社:角川書店単行本

作品内容:なんという目をした男だ――。吉之助の目を見た者は、誰もがそう呟いた。
下級武士の家に生まれた西郷吉之助(のちの隆盛)は、貧しいながらも家族やのちに大久保利通となる正助ら友に恵まれて育つ。島津斉彬の雄姿を間近に見た吉之助は、いつの日かこのお方にお仕えしたいと焦がれるようになる。時は幕末。夢がかない、藩主となった斉彬の側仕えとなった吉之助は江戸に京都に飛び回る様になった。敬愛する斉彬の死、度重なる遠島、奄美の島で知った初めての愛。激動の幕末を駆け抜け、新たな時代をつくった男の生涯を描く。
※本電子書籍は単行本「西郷どん! 上製版 前編」と「西郷どん! 上製版 後編」の2冊を合わせた合本版です。

電子書籍ストアBookLive!で試し読み

評価・感想

この本の評価や感想を読書ログに登録

第2位 岳飛伝 十四 撃撞の章

BookLive!

著者:北方謙三

カテゴリ:歴史・時代 / 歴史・時代小説

出版社:集英社文庫

作品内容:岳飛と秦容は、本格的な北進を前に戦略を練り、激しい調練を繰り返していた。中華統一の野望を抱く金の海陵王は、臨安府を狙い進軍するが、南宋軍の程雲に敗れる。十三湊で王清と再会した李俊はついに絶息する。岳飛は投降してきた辛晃の首を刎ね、秦容と南宋に侵攻を開始する。そんな中、史進から“吹毛剣”を届けられた胡土児は、兀朮より北辺に赴くことを命じられた。初志貫徹に挑む第十四巻。

電子書籍ストアBookLive!で試し読み

評価・感想

この本の評価や感想を読書ログに登録

第3位 隠密 味見方同心(九) 殿さま漬け

BookLive!

著者:風野真知雄

カテゴリ:歴史・時代 / 歴史・時代小説

出版社:講談社文庫

作品内容:兄・波之進を殺害した下手人を追って浮かび上がってきたのは、かの御三家水戸藩。そんな大物が相手では、兄貴の仇はもう諦めるしかないのか……。大川に身投げしたいほど落胆する魚之進に、吉原で殺しの報が入る。傷心の心持ちで、遊女たちに聞き込みを始める魚之進。大人気シリーズ涙と笑い、感動の最終巻!

電子書籍ストアBookLive!で試し読み

評価・感想

この本の評価や感想を読書ログに登録

第4位 西郷どん! 上製版 後編

BookLive!

著者:林真理子

カテゴリ:歴史・時代 / 歴史・時代小説

出版社:角川書店単行本

作品内容:吉之助にようやく下った赦免。しかし時代は急変、不在の間に、ふるさと薩摩はえげれす艦隊の砲撃を受け、国内には尊皇攘夷の風が沸き起こり、不穏な空気が立ち込めていた。荒ぶる長州は一気に挙兵し、幕府軍と蛤御門ではげしい戦闘を繰り広げる。吉之助はこの初陣で幕府側に立ち、生まれついての大将としての才能を開花させる。戦いに勝利、長州征伐を企図し勝海舟と面会した吉之助だったが、勝の提案が彼を変えようとしていた。五代友厚、坂本龍馬、高杉晋作、木戸孝允、岩倉具視。維新に名を残す男らと議論をかさねた吉之助は、無血開城を断行する。一方、盟友・大久保一蔵は、新しい国家の設計図を作りだしていた。幼い頃から常に共にいた吉之助と一蔵。二人に別の道を歩む時が訪れたのか――。新しき時代、維新編!

電子書籍ストアBookLive!で試し読み

評価・感想

この本の評価や感想を読書ログに登録

第5位 遠き潮騒 風の市兵衛

BookLive!

著者:辻堂魁

カテゴリ:歴史・時代 / 歴史・時代小説

出版社:祥伝社文庫

作品内容:深川で干鰯〆粕(ほしかしめかす)問屋の大店・下総屋の主が刺殺された。玄人の仕業を疑った北町奉行所同心・渋井鬼三次は、聞き込みから賊は銚子湊(ちょうしみなと)の者と睨み急行する。同じ頃、“算盤(そろばん)侍”唐木市兵衛は返弥陀ノ介の供で下総・八日市場を目指していた。3年半前に失踪した弥陀ノ介の友が目撃されたのだ。当時、銚子湊では幕領米の抜け荷が噂され、役人だった友は忽然と姿を消していた……。ますます快調のベストセラー・シリーズ「風の市兵衛」、圧倒の第19弾!

電子書籍ストアBookLive!で試し読み

評価・感想

この本の評価や感想を読書ログに登録!

番外編 燃えよ剣

読書ログ1月の課題図書を電子書籍でチェック!
BookLive!

著者:司馬遼太郎

カテゴリ:歴史・時代 / 歴史・時代小説

出版社:文藝春秋

作品内容:新選組副長、土方歳三を描いた司馬遼太郎の代表作が、ついに電子書籍で登場。無類の面白さが貴方を待ち受ける。これぞ小説だ!
不世出の小説家、司馬遼太郎さんには幕末に材を求めた作品がいくつもあります。そのなかで『竜馬がゆく』とともに特別な支持を集めてきたのがこの『燃えよ剣』。武州から出てきた土くさい田舎剣士、土方歳三。天然理心流四代目の剣豪、近藤勇と出会ったとき、歳三の人生、そして幕末史は回転し始める。近藤局長、土方副長の体制で本格始動した京都守護職配下の新選組。沖田総司、永倉新八、斎藤一ら凄腕の剣客が京都の街を震撼させる。池田屋事件などを経て、新選組とともに歳三の名もあがっていくが――。激動する時代のさなかで剣のみを信じ、史上類例を見ない強力な軍事組織をつくりあげた男の生涯を、練達の筆で熱く描きます。

電子書籍ストアBookLive!で試し読み

評価・感想

4.6 点

・久々に歴史小説読みました。司馬遼太郎はやっぱり面白い!(by MT1985さん)
・司馬作品の中でも最も読みやすい作品。土方歳三が、とにかくかっこいい。それでいて歴史的な流れもわかります。(by boze777さん)
・人生最高のバイブルです。レビューなんておこがましい。(by lokiさん)
この本の評価や感想を読書ログでチェック!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る