ビジュアルブック『Ribbon(リボン)』~本のお祭り『ポトラ』より~

Pocket

2/4(日)に世田谷区にある桜新町「桜神宮会館」で開催された本のお祭り『ポトラ』は沢山の読書ファンで賑わい大盛況でした。会場では、小さな出版社さんが勢ぞろいして、来場する方々に素敵な本を丁寧に紹介してくれる姿が印象的でした。

 

そんな中、鮮やかで柔らかくて暖かそうな色彩が目に飛び込んできました。ビジュアルストーリーブック『Ribbon(リボン)』です。
作者は、2017年TOYOTAオフィシャルカレンダー(300万部発行!)のアートワークを制作して大評判となったイラストレーター利光春華(としみつ・はるか)さん。
出版社は株式会社上ノ空(うわのそら)。代表を務めるのは、元ダ・ヴィンチ編集長の横里隆氏。今回はクラウドファンディングによる出版に挑戦し、見事に資金を集めることが出来ました。
https://greenfunding.jp/lab/projects/1947
ビジュアルだけの絵本ではなく、ちょっとしたメッセージにも心がつかまれ、「Ribbon」の世界に溶け込んでいってしまいます。

■ PV



今後もこうした出版に対する新しい取り組みによって、利光さんの様な新しい才能が発掘されますよう、読書ログ編集部も応援しています!

ポトラとは
本をつくりたい人、本を書きたい人、本を読みたい人、本にかかわりたい人、本が好きな人たちが集まって、本について語り合う本のお祭りです。いろんな人たちがやって来ます。本好きな人の出会いの場です。出版社と作家と読書を繋ぐ取組に今後も注目です。詳しくはHPをチェック

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る