Pocket

10月の課題図書はシェル・シルヴァスタインの『ぼくを探しに』です。

「大きな木」で有名な米国の作家、イラストレータ、シンガーソングライターの顔ももつシェル・シルヴァスタインの代表作品の1つで日本でも大人気の作品。

子どもだけではなく、大人へのプレゼントとしても愛されるこの絵本は、シンプルな内容で読者をひきつけ、溢れるほどの想像力を私たちに与えてくれます。

人生の様々なシーンで、そっとあなたに寄り添ってくれる大切な1冊に。

著者

シェル・シルヴァスタイン

誕生:1932年9月25日 シカゴ生まれ
死没:1999年5月10日

職業:作家、イラストレーター、シンガーソングライター

代表作品:大きな木、ぼくを探しに

特集

「絵本で育む豊かな心 ~剣淵町絵本の館からの便り~」

絵本を使った街づくりを続けている北海道上川郡剣淵町から「剣淵町絵本の館」さんにお話を伺いました。

読書ログの評価・感想

・正解なんて無いからこそ、人生は楽しいんだろうなぁ♪と前向きな気持ちにさせてくれる素敵な作品(iceさん)

・人間だれしも不足感や、欠落感を持つものだと思う。この本は、それとの向き合い方、付き合い方を教えてくれます(ティッシュさん)

・シンプルなメッセージだからこそ心に深く深く響く。心の持ちようで受け止め方も100通りありそうな本(sunflowerさん)

この本の星の数と感想を読書ログでチェック

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る