社長は少しバカがいい

Pocket

ミュージカル「赤毛のアン」~エステー株式会社の取組み~ にてご紹介した本です。

 「赤毛のアン」公演やミゲル君CM誕生秘話、東日本大震災に関連した放射線測定器「エアカウンター」の開発・販売秘話も。少数精鋭で日本の空気をかえようと挑むエステーさんの取組みが満載で、オススメの一冊です!

あらすじ

戦後の焼け野原から、バブル崩壊、デフレ、東日本大震災まで。数々の危機を潜り抜けた「名物社長」の教え。
「社長は社長をやれ」
「まず、怖れられろ。慕われるのは、その後だ」
「社長は群れるな、逆を行け」
「革命は、社長にしか起こせない」
「社長はチーフ・イノベータ―だ」
「独裁にもチームワークが必要だ」
「博打に勝ったものが『成功者』となる」
「『運』こそ実力」
「経営は歴史に学べ」
「『成功』を見切るのが、一流の社長」
「反省はするな、よく寝ろ」

読書ログの評価・感想

・バカになる、簡単なように書かれていますが、簡単では無いですね。

この本の星の数と感想を読書ログでチェック!